バッタの大発生、インド、ネパール、中国、南米などでも確認される。陸上の20%が被害との予測も

アフリカで発生したバッタの大群、インドに大規模被害


インドは新型コロナ感染の封じ込めに失敗し、ワクチンが出るまで収束の見通しが立たない状況にあるなか、現在「アフリカの角」(アフリカ大陸東部)で大発生しているサバクトビバッタがイラン-パキスタン間で増殖して国内に侵入してきている(図表1)。バッタの食害(蝗害>(こうがい))がコロナ禍で深刻な打撃を受けたインド経済に追い打ちをかける恐れが高まってきている。
出典 インドにバッタの大群侵入、蝗害がコロナに続く新たなリスクに |ニッセイ基礎研究所


インドにバッタの大群侵入、蝗害がコロナに続く新たなリスクに |ニッセイ基礎研究所


(CNN) インドの首都ニューデリーに近いグルガオン市に27日、サバクトビバッタの大群が襲来し、首都圏政府が関係当局に高度の警戒態勢を維持する注意報を出す騒ぎとなった。
出典 CNN.co.jp : バッタの大群が首都近くに襲来、警戒態勢 インド


CNN.co.jp : バッタの大群が首都近くに襲来、警戒態勢 インド


ネパールではバッタに報奨金を出している


【7月1日 AFP】ネパールは、インドとパキスタンの農作物に壊滅的な被害をもたらしてきたサバクトビバッタの大群による被害を抑えるため、捕まえたバッタに報奨金を出している。
出典 バッタ大量発生、ネパールが捕獲に報奨金 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News


バッタ大量発生、ネパールが捕獲に報奨金 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News


南米でもバッタの大量発生が確認されている


バッタはパラグアイで発生し5月中旬にはアルゼンチンへ到着、農作物への多大な被害をもたらした。6月24日に接近報告を受けた農業省は、リオ・グランデ・ド・スル州とサンタカタリーナ州両地域を対象に植物検疫緊急事態宣言を25日に発令。対策のための一時雇用のほか、作物保護のための農薬や製品の輸入を1年間の許可するというもの。
出典 《ブラジル》バッタ大群が国境再接近=農薬散布用に400機待機(ニッケイ新聞) - Yahoo!ニュース


《ブラジル》バッタ大群が国境再接近=農薬散布用に400機待機(ニッケイ新聞) - Yahoo!ニュース


サバクトビバッタはパキスタンと中国国境を越えられないと分析していた


※農業生物資源研究所などで長年バッタの生態を研究してきた田中誠二氏は3月16日放映のNHK-BS「キャッチ! 世界のトップニュース」に出演し、サバクトビバッタの日本への影響について「サバクトビバッタは、寒さのため1000メートル以上の山は越えられないと言われています。パキスタンと中国の国境は、5000メートル級の山が連なる山岳地帯ですので、中国のほうに行くというのは考えにくい」と答えている。
出典 「コロナ禍の後はバッタ禍」日本人と大量の虫との仁義なき戦い 「蝗害」被害の多い日本人の知恵 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)


「コロナ禍の後はバッタ禍」日本人と大量の虫との仁義なき戦い 「蝗害」被害の多い日本人の知恵 | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)


中国・雲南省で別の種類のバッタの大量発生が確認されている


中国雲南省(Yunnan)林業・草原局は16日、同省でバッタが大量に発生し、14日時点で約8096ヘクタールの土地が被害を受けていると明らかにした。
出典 中国雲南省でバッタ大量発生、8千ヘクタール超に被害 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


中国雲南省でバッタ大量発生、8千ヘクタール超に被害 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News


中国からラオスにかけての東南アジア地域。バッタの種類は「黄色角竹バッタ(Yellow-Spined Bamboo Locust:YSBL)。竹やバショウ、イネ科の植物等を食い尽くす。先週末までラオスとの国境を超えて、中国の雲南省普洱(プーアル)市に侵入した。
出典 新たなバッタの群れが、東南アジアから中国にかけて出現。「黄色角竹バッタ(YSBL)」。竹や稲等を食べ尽くす。中国・雲南省等ですでに被害発生(RIEF) | 一般社団法人環境金融研究機構


新たなバッタの群れが、東南アジアから中国にかけて出現。「黄色角竹バッタ(YSBL)」。竹や稲等を食べ尽くす。中国・雲南省等ですでに被害発生(RIEF) | 一般社団法人環境金融研究機構


国連機関は、対策をとらなければ、制御不可能になる可能性を指摘


FAOは、このまま対策が取られなければ、バッタは異常発生し続け、その制御には長い年月と多額の費用がかかるようになると警告しています。そして介入がなければ、最悪の場合で50~70%の穀物収穫の損失、最も良い場合でも、少なくとも20~30%の損失になると予測しています。
出典 新型コロナと新たな脅威 バッタが500万人を飢餓のリスクにさらす懸念 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


新型コロナと新たな脅威 バッタが500万人を飢餓のリスクにさらす懸念 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)


バッタによる農作物被害は、これをさらに加速させる懸念が大きい。国連の食糧農業機関(FAO)は、このままでは地球の土地の約20%、世界人口の約10分の1がダメージを受けると警告している。

 東アフリカやアジアなどではすでに食糧価格が上昇しているが、このうえ南米でもバッタの被害が拡大すれば、影響はより深刻なものになるとみられる。ブラジルやアルゼンチンは世界屈指の穀物輸出国だからだ。アトラスによると2018年の全世界におけるトウモロコシ輸出額のうち、ブラジルは12.6パーセント、アルゼンチンは12.3パーセントを占める。

 つまり、このままバッタの被害が拡大すれば、バッタが直接やってこない土地の食糧価格にも影響を及ぼしかねない。
出典 「地上の約20%がバッタ巨大群の被害を受ける」――FAO警告の衝撃(六辻彰二) - 個人 - Yahoo!ニュース


「地上の約20%がバッタ巨大群の被害を受ける」――FAO警告の衝撃(六辻彰二) - 個人 - Yahoo!ニュース