トランプ大統領、コロナに感染するも3日で退院。「コロナを恐れるな!」

10月2日に、トランプ大統領がツイッターで、コロナに感染した、と発表し、3日に軍の病院に入院したところでしたが、6日朝には退院しました。



<これまでの流れ>

トランプ大統領は2日未明、日本時間の2日午後2時前、みずからのツイッターで、「今夜、妻と私は新型コロナウイルスの陽性と判定された。ただちに隔離と回復のためのプロセスを開始する。この新型ウイルスをともに乗り越えていく」と投稿しました。

トランプ大統領は、最側近で広報戦略などにかかわっているホープ・ヒックス氏が1日、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定されたことから、メラニア夫人とともに検査を受け、自主的な隔離措置をとるとしていました。

ホープ・ヒックス氏はトランプ氏の長女、イバンカ氏のファッションブランドで広報を務めるなど、トランプ氏が大統領に就任する前から一族の仕事に携わっていました。

出典:NHKニュース 10月2日



アメリカのトランプ大統領は2日未明、新型コロナウイルスの検査で陽性と判明したと明らかにしました。

これを受けてホワイトハウスは2日夕方、軽い症状が出ているものの元気だとする一方、「主治医のすすめもあり念のための措置として今後数日間病院から執務を行う」と発表しました。

そして、2日午後6時すぎ、トランプ大統領はスーツを着てマスクを着用しホワイトハウスの庭で待ち構えた報道陣の前に姿を現し、歩いて専用ヘリコプター「マリーン・ワン」に乗り込んで、首都ワシントン近郊の軍の病院「ウォルター・リード」に移りました。

出典:NHKニュース 10月3日




新型コロナウイルスに感染して入院していたアメリカのトランプ大統領が日本時間の6日朝、退院し、ホワイトハウスに戻りました。トランプ大統領は、治療を続けながら隔離された部屋で執務を行うとみられますが、ホワイトハウスの関係者に感染が広がる中、入院からまる3日での退院には懸念や批判も出ています。

出典:NHKニュース 10月6日



普通の場合は、陰性にならないと外に出られないはずですが、まず陰性かどうかもよくわかっていないようです。
ホワイトハウスでは、報道官の感染も発表されています。大統領選挙目前ということもあり、今後の動向が注目されます。


publicdomainq-0005352oqe.jpg