明晰夢 夢見の技法

解決されない夢は、開かれていない手紙のようなものだ。 人々は夢の中で、第二の実在世界を見ていると信じていた。そして、ここにあらゆる形而上学の起源がある。夢という機会がなければ、人類は世界をそのようにわけることを考えつかなかったであろう。霊魂と肉体をあけることもまた、このように夢を解釈することから生まれた。霊魂が仮に肉体に宿るとする考えやまたその帰結である、あらゆる霊的存在への信仰、そして当…

続きを読む

7月の太陽と月の動き

太陽と月の動き 7月5日 山羊座満月(月食) 7月13日 上弦の月 7月21日 蟹座新月(2回目の蟹座新月) 7月27日 下弦の月 太陽 7月5日 蟹座14度 北東の大きな暗い空間に向いているとても年を取った男 7月13日 蟹座22度 ヨットを待つ女 7月21日 蟹座29度 双子の体重を測るミューズ 7月27日 獅子座5度 絶壁の壁にある岩の塊 月 …

続きを読む

実践 魔法カバラー入門

ボックス呼吸法 4秒間吸う、2秒間止める、4秒間はく、2秒間止める(1セット) 毎日行い、行った場所や回数、場所、心の中で起こったことを記録する。 闇と光の瞑想 ① 白い鳥は天頂から右に向かって円形に下降し、地底、つまり地の一番低いところを抜けると左に向かって登り、再び天頂に達する。 ② 白い鳥が天頂から後ろに向かって円形を描きながら降り、地底から前に向かって上昇し、再び天…

続きを読む

明晰夢 夢見の技法

8世紀のチベットの手稿である「夢状態のヨーガ」 決意による理解 ① 初心者は、「万物の実体は夢である」と持続的に考え続けるように指示される。 覚醒状態で、私たちが自分の経験の本質に対して疑問を抱くことがないとすれば、どうして夢の状態でそれができるだろうか。 ② 「夢の状態を理解しようとする断固たる決意」 意図しなければ、明晰夢はめったに起こらないということは、夢でそれを認識…

続きを読む

ホラリー占星術

ホラリーは、考えてみれば実に占星術的な技法である。占星術が天なるものと地なるものとの照応を示すものであると同時に「外なるもの」と「内なるもの」の照応を示すものであるとするならば、内的、心理的な状況のみならず、具体的で俗的な出来事とも、天は照応していなければならない。 しかし、それは科学のような、客観的なかたちではなく、天地人(占星術家)が互いにまじりあい、シンボルを通して、交差しあう瞬間があら…

続きを読む

千一夜物語 8巻

どうか頭痛に対する最上の護符をこしらえていただきたいと懇望した。するとバビロンの賢者は、まる七か月を費やして、星辰を調べあげ、とうとう、その七か月が終わると、彼はある安息の日を選んで、その貝殻の上に、この神秘に満ちた呪文の文字を書きこんだのだが、それは、あんたが私に売ったこの護符の両面に見られるとおりだ!(37) スライマーン・ブニ・ダーウド(ダビデの子ソロモン)(お二人の上に祈りと平安あ…

続きを読む

占星学

自我が自らの優位、土台を覆そうとしているものに対し、どうして意識的になれるだろうか。これは、心の中に個人の意思の他に別の力が存在することを認めることであるが、それは自我にとって最も不愉快な容認である。このように、海王星は天王星同様、通常、人が人生の中で無意識的に引き寄せてしまった出来事、ここでもまた運命的に表れたように思われる事件として投影され、経験される。海王星的な出来事は概して、その影響につ…

続きを読む

サビアンシンボル(牡羊座24度、魚座21度、魚座24度、山羊座14度、山羊座15度)

牡羊座24度 風が吹き込む豊穣の角コーヌコピアの形をとる開いた窓のカーテン 自我の象徴である部屋。風は自我と異界との境界の象徴であるカーテンに神話的な「角コーヌコピア」の元型イメージを異界から持ち込みます。21度(能動的な力)、22度(受容的な力)と増加したエネルギーが23度では人生を変えうることに使われ、24度では通常の人間の体験をはみ出す。神話的な世界から個人に与えられた存在の刻印。 …

続きを読む

サビアン占星術、意識の10の階梯

最悪の病気と最悪の苦しみは、必要とされないこと、愛されないこと、大切にされないこと、すべての人に拒絶されること、自分が誰でもなくなってしまうこと(マザー・テレサ) サビアンシンボルを読む場合、ドラゴンヘッド、ドラゴンテイルはそのままの度数で読みます。なぜなら、他の惑星と違い、このノードは逆に動くから。 蠍座28度 自分の領土に近づく妖精たちの王 蠍座は、自分に足りないものを外部…

続きを読む

占星学

錬金術で水銀(メリクリウス)は偉大なる変容者なのだ 「秘密の教義」(シークレット・ドクトリン)の中で、なぜブラヴァツキーが「水星と太陽はひとつのものである」といったかがわかるようになる。それは人の理解する小宇宙(ミクロコスモス)と、宇宙的存在意義をもつ大宇宙(マクロコスモス)の間の結合を示唆しているのである。太陽に最も近い惑星として、水星は、太陽の伝達者(メッセンジャー)であり、太陽が本質…

続きを読む